野菜ソムリエ
イタリア料理
各国料理
おもてなし料理
野菜中心
その他

おうちで作れるラテン料理教室

教室へ問い合わせる

レシピ詳細  

完成図

【テーマ】

常備菜に。冬キャベツの即席ザワークラウト(8?10人分)

ザワークラウトというのは、ドイツ料理でキャベツを発酵させて作る、発酵食品です。 本来はお酢などは使わないのですが、ここでは数分で作る簡単レシピにアレンジをしてご紹介します。 蒸すことによって、生ではたくさんは食べれないキャベツが、モリモリ食べれます。 たくさん作って冷蔵保存しておけば日持ちするので、毎日の食卓にさっと出せてとても便利です。

材料・分量

キャベツ 700g
玉ねぎ 中1/2個
ベーコン 3枚※
砂糖 大さじ2
塩 小さじ1
酢 100cc
オリーブオイル 大さじ2くらい
鷹の爪 1本
ローリエ 1枚
ブラックペッパー(ホール) 数粒
キャラウェイシード 小さじ2くらい


作り方

キャベツは洗ってざくざくと3mm幅に切る。玉ねぎはくし型にスライス、ベーコンも小さく切る。
2.深鍋にオリーブオイルを入れて温め、玉ねぎ、ベーコンを炒める。油が回ってたら、キャベツ、調味料、スパイスなど全部を入れて全体を混ぜながら中火炒める。
3.蓋をして約3分、蒸し煮にする。3分で火を止めてしばらくおき、あら熱が取れたらバットなどに移して冷ます。


こだわりポイント

この料理には冬キャベツが向いています。冬キャベツのほうが巻きがしっかりして葉が硬めで加熱料理に合います。
春キャベツは柔らかいので、これで作る場合は蒸す時間を短くするといいでしょう。
シンプルな材料ですが、ハーブやスパイスを入れることによって風味が増します。キャラウェイシードはおすすめです。

教室へ問い合わせる


最近チェックした料理教室